プラセンタは肌の若返りに効果のある成分

プラセンタは、肌の細胞の増殖を活発にすることで、肌荒れや加齢によるシワやたるみ、メラニン色素の沈着を改善してくれます。プラセンタを使えば、若い肌なら何年も待たなくても、元の柔らかい肌に生まれ変わります。ここでは肌の調子を整えるプラセンタについて紹介します。

プラセンタの効果で肌のシミを解消できる

プラセンタは肌の細胞の新陳代謝を活発にする

プラセンタは、豚などの哺乳類の胎盤から抽出した成分です。胎盤は胎児を育てるための器官なので、豊富な栄養素が含まれています。タンパク質はもちろん、アミノ酸やビタミン類、さらに細胞の増殖を促す成長因子も含まれています。

プラセンタは、肌の細胞の増殖を活発にすることで、肌荒れや加齢によるシワやたるみ、メラニン色素の沈着を改善してくれるのです。

またプラセンタは、肌のシミを薄くする効果も期待されます。プラセンタを摂取すると、肌の新陳代謝が促進されます。古い角質が剥がれ、きれいな新しい皮膚ができるサイクルが正常になることで、シミが薄くなっていくのです。

プラセンタを使えば、若い肌なら何年も待たなくても、元の柔らかい肌に生まれ変わります。加齢のために日々エイジングケアをしている人も、肌が目に見えて改善されていくのを感じられるでしょう。

プラセンタは日焼けによるシミにも効果がある

プラセンタは、胎児を育てるために必要な栄養素が含まれています。さらに、細胞の増殖を促進する成長因子も含まれています。

プラセンタの豊富な栄養素と成長因子は、日焼けによるシミを防ぐ効果もあるのです。

プラセンタが日焼けによるシミを防ぐのには、いくつかの理由があります。一つは、肌を老化させる「活性酸素」を除去する作用です。もう一つは、日焼けによるメラニン色素の沈着を防ぐことです。

日焼けをすると、肌にメラニン色素が沈着します。つまり色素が肌に染み付いてしまうため、シミができるのです。プラセンタを摂取すると、ターンオーバーという、肌が新しくなるサイクルが改善されます。メラニン色素が沈着してしまった古い肌が、角質となって剥がれ落ちることで、シミが残らなくなるのです。

また、プラセンタを使えば、皮下組織に水分が蓄えられ、肌の乾燥を防ぎます。それによって、肌の状態が保たれるのです。

プラセンタを使った製品は高い美容効果がありますが、効果には個人差があります。ほんの数日で効果が現れる人もいれば、効果を実感するまで長期間かかる人もいます。

プラセンタの豊富な栄養素と成長因子で代謝を促進する

年を重ねると、肌のくすみやシミが気になってくるものです。年齢とともに新陳代謝は徐々に衰えていきますので、若い頃のようにハリのある肌、透明感のある肌ではなくなってきてしまいます。

衰えた肌の新陳代謝を改善し、肌の若返り効果が期待されているのがプラセンタです。

プラセンタは、牛や豚などの哺乳類の胎盤に含まれる成分です。胎盤は、胎児に栄養を送る器官で、豊富な栄養素や、細胞を活性化させる成長因子が含まれています。このプラセンタを摂取すれば、肌の細胞が活性化し、新陳代謝が高まることで肌の若返りが期待できるのです。

また、プラセンタは、メラニンの生成を抑える効果もあるのです。メラニンは、肌に蓄積することでシミの原因になります。プラセンタはメラニン生成を抑える効果に加え、肌の新陳代謝を活発にします。これらの効果によって、より透明感のある肌へ生まれ変わることが期待できるのです。

プラセンタは、化粧品やサプリメントとして、ドラッグストアなどで販売されています。

プラセンタは継続して使うことが重要

プラセンタを使って、シミやしわの改善、美白効果を得たい場合は、継続して使用を続けることが重要です。

個人差もありますが、一般的には、注射でプラセンタを摂取する方法が、最も効果が出るのが早いとされています。しかし、効果が出るのが早い分、持続期間も2日から3日と考えられており、定期的にクリニックへ通う必要があります。

サプリメントなどでは、およそ1か月は継続して飲み続けなければいけません。

化粧品は、プラセンタ原液なども販売されており、美容液として使用できる製品も多く販売されています。しかし、こちらも継続して使用しなければなりません。

注射でも、サプリメントでも、化粧品でも毎月の支出が可能な金額の範囲内で取り入れていくようにしましょう。

プラセンタを注射で摂取する場合、定期的にクリニックに通わなければいけません。サプリメントや化粧品は、自分の肌に合い、金額的にも無理のない範囲で購入できる製品を選ぶのが重要です。