プラセンタは肌の若返りに効果のある成分

プラセンタは、肌の細胞の増殖を活発にすることで、肌荒れや加齢によるシワやたるみ、メラニン色素の沈着を改善してくれます。プラセンタを使えば、若い肌なら何年も待たなくても、元の柔らかい肌に生まれ変わります。ここでは肌の調子を整えるプラセンタについて紹介します。

プラセンタの効果でニキビを改善

time 2018/08/06

プラセンタの効果でニキビを改善

プラセンタは、スキンケアアイテムなどの化粧品に配合されています。

プラセンタを美白目的で摂取する人が多いですが、ニキビケアにも有効です。

プラセンタには、ビタミンやミネラルのほか、アミノ酸も多く含まれています。

そのため、プラセンタを使用すると、皮膚の新陳代謝が向上し、健康的な肌を作り出せます。

ニキビの原因は、古い角質が剥がれず、長く留まり続けることです。

これにより、毛穴に汚れが詰まりやすくなり、ニキビが生じます。

そこで、プラセンタを用いて肌の新陳代謝をアップさせれば、ニキビができにくくなるのです。

さらにサプリメントを摂取すれば、有効成分を体の内側からも作用させられます。

ビタミンやミネラル、成長因子や酵素などの働きにより、男性ホルモンの働きを抑えると、ホルモンバランスが整い、肌荒れの改善が可能です。

プラセンタの効果で炎症を改善

ニキビができると、皮膚の赤みが生じます。

これが重症化すると、ジクジクと痛みを伴う炎症になったり、跡として残ったりすることもあるので、注意が必要です。

これらの症状は、雑菌の刺激が原因です。

赤みなどの症状を改善をするには、抗炎症作用のある栄養素を摂取しましょう。

プラセンタには、数種類の成長因子が含まれており、細胞の増殖や修復を促します。

これにより新陳代謝が活発になるので、肌の赤みを和らげられるのです。

また、活性化酸素を取り除く働きもあります。

活性化酸素は、エネルギーを発する時に生まれる物質です。しかし、活性化酵素の量が多くなりすぎると、健康な皮膚も傷つく恐れがあります。

プラセンタは、過剰に作られた活性化酸素を除去します。これにより、肌の赤みを落ち着かせられるのです。

プラセンタには、体の外側から補える外用薬と、体の内側から補う内服薬の2種類があります。

肌のコンディションが悪く、スキンケアアイテムの使用を控えたい場合も、内服薬を使えば、手軽に赤みケアできるのです。